安心して任せられるスマホ修理
2020年7月18日 バッテリー交換などの相談は横浜のiPhone修理店

バッテリー交換などの相談は横浜のiPhone修理店

スマートフォンの内臓バッテリーには、寿命というリスクが潜んでいます。

ユーザーの使い方やバッテリー自体の性能によって、具体的な寿命は変わりますが、平均すると2年から4年程度です。新規契約してから3年以上、愛用してきたiPhoneはもしかしたら電池の経年劣化が起きているかもしれません。毎晩しっかりと充電器に接続し、フル充電しているのに、最近思わぬタイミングで電池切れに見舞われる、そういった方々はバッテリー交換を前向きに考えてみましょう。近頃はiPhoneに対応した、便利でお得なモバイルバッテリーがあります。

モバイルルーターを常に鞄やポケットに携帯しておけば、外出先で突然スマートフォンの電池切れに見舞われてもリスクマネジメントが可能です。ただ、あまりにも電池切れの頻度が多いと、モバイルルーターを常時携帯しても対応し切れません。横浜のiPhone修理専門店では、機器のメンテナンスやデータ復旧に加えて、バッテリー交換も受け付けてくれます。特に本体の機能や動作に異常がなくても、横浜のiPhone修理店は利用してOKです。

キャリアやiPhoneの種類などに関係なく、いつでも気軽にバッテリー交換の相談が出来ます。部品交換に掛かる時間はとても短く、数十分で済む事がほとんどです。多忙な方も、事前にWEBから予約を入れておけばスムーズにスタッフの方に対応してもらえます。学業やお仕事の関係で、横浜のiPhone修理店に行ける曜日や時間帯が限られている方は、予約や郵送での部品交換を活用してみましょう。iPhoneはキャリア回線以外に、Wi-Fi接続も行えます。

本体にWi-Fi回線を使うための部品が搭載されており、キャリア回線から街のフリースポットへと接続先を簡単に切り替えられます。切り替える事で通信量を大幅に減らす事ができ、通信制限や通信料金の高額化などのリスクを回避できます。ただ内部の無線部品が摩耗したり、壊れているとWi-Fi回線への切り替えが出来なくなりますので、もし不具合を見つけた時は、横浜のiPhone修理店に相談です。

Wi-Fi関連の部品を、新しい物に入れ替えてもらえば、再び快適にフリースポットが使えます。バッテリー交換と部品交換は基本的に同時に依頼OK、多忙なサラリーマンやOLの方でも、アクセスの良い横浜のお店なら休日や勤務後に気軽に足を伸ばせるでしょう。複数の本体の不具合を一挙に相談でき、解決を代行してもらえるのがiPhone修理サービスの利点です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *