安心して任せられるスマホ修理
2020年8月24日 スマホ修理なら横浜の業者へ問い合わせてみよう

スマホ修理なら横浜の業者へ問い合わせてみよう

スマートフォンは今ではほとんどの人が持ち歩いており、それだけに故障などのトラブルも多くなっています。

中でもよくあるのが水没です。横浜のスマホ修理業者にもこの手の相談が数多く寄せられています。水の中に落としてしまい、スマホをダメにしてしまう方は非常に多いです。水没直後は故障していないかが気になって、すぐにでも不具合の確認をしたくなるケースが大半でしょう。ですがそのような行為は決してやってはいけません。電源をつけてしまうと本体内に通電が起こり、精密機械であるスマホは金属部分が化学反応を起こします。

その結果、浸食や腐食が加速し、浸水していない正常な部分までも漏電や破損が発生してしまうことがあります。つまり水没した本体にとどめを刺す形になってしまうことになるのです。また、水没直後の充電やUSB接続も避けるべきでしょう。接続先のパソコンなどにも深刻なダメージを与えてしまうことも少なくありません。水没させてしてしまった場合は、まずは焦らずに落ち着いて考えるようにします。場合によってはドライヤーの熱で湿気を乾かす、乾くまでヒーターにさらす、ということを耳にすることもあるでしょう。ですがこれらの方法も基本的にはNGです。

端末内の水分を除去すればよいのでは、ということで本体を振ってみる行為も決して行ってはいけません。不必要に水害箇所を拡大させてしまうだけです。本体内部で使用されている接着剤や水に弱い精密機械にもダメージがあるので、このような行為も厳禁です。さらに水没でも、海水に落としてしまった場合はお手上げです。いわゆる塩水への水没は致命的であり、通常の水没のようには復旧できないと考えたほうが良いでしょう。さすがにスマホ修理業者でもお手上げなケースがほとんどです。もしスマホを水没させてしまった場合は落ち着いて修理業者へ依頼することを考えるべきです。スマホのバッテリーはリチウムイオン性であり、熱を加えて乾かすという行為は非常に危険です。わずかな水分で腐食、浸食がすすむため、場合によっては破裂、液漏れ、発火というった事故につながることもあるでしょう。横浜にはスマホ修理を専門にしている業者が数多くあります。横浜在住の方もそうでない方も、まずはお気軽に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。もちろん見積もりだけでも大丈夫です。インターネットなどでも紹介されているので是非チェックしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *